ポーカーに似たカジノゲームの楽しみ方〜シンプルなルールから心理戦までhttps://ボンズカジノ.コム。 オンラインを含むカジノゲームではポーカーは最も有名なゲームの一つです。2012年、2015年には日本人が世界チャンピオンとなった事で日本での人気が出ています。ポーカーフェイスという表現があるぐらいなので、ポーカーって顔に出やすい自分には向いてないのでは、と初心者の方は心配になるかもしれませんね。近年ではポーカーはオンラインカジノでも遊ぶことができますし、ルールや賭け方も多様化しているので気軽に楽しめるようになっています。ここではポーカーの楽しみ方についてご紹介します。https://ビットコインカジノ.コム

ポーカーの初心者がポーカーを楽しむためには?

ポーカーの初心者がポーカーを楽しむためには?

ポーカーは、オンラインを含むカジノでは代表的なゲームですが、ルールがよくわからないという方も多いでしょう。この記事では、そんなポーカー初心者の方がどのようにしてポーカーを楽しむか、そして勝ち方についてもご紹介します。

ポーカーを楽しむために、まずはルールを把握する

まず、初心者がポーカーを楽しむためには、そのルールを把握するのがもっとも近道です。ポーカーの基本的なルールは、通常プレイヤーに配られた5枚のカードの組み合わせ(これを、ポーカー・ハンドと呼びます)によって、その強弱を競い合います。ただし、実際には役の強弱だけではなく、相手がそのゲームを降りる(フォールドする)ことを宣言すれば、こちらの手札で役ができていなかったとしてもそのゲームで勝つことができるなど、心理戦の要素も大きいゲームとなっています。また、相手の表情やベットの数量によって相手の自信度をはかるなど、読み合いにも勝敗が左右されるなど、複雑かつ面白みのあるゲームです。

ポーカーの「役」を覚える

ポーカーにはカードの組み合わせによる「役(ポーカー・ハンド)があります。代表的な役では、5枚のカードが同一の絵柄で連続する数字となっている場合に成立する「ストレートフラッシュ」や、同じ数字3枚と別の2枚の同じ数字で成立する「フルハウス」、同じ絵柄だけを集めることで成立する「フラッシュ」などがあります。役そのものの強さのほか、同じ役が出揃った場合の勝敗の条件は、基本的に数字の強さで決まり、J=11、Q=12、K=13となります。通常、ジョーカー(ワイルドカード)は用いられません。このほか、あらかじめ決めた枚数まで手札を交換することができる「チェンジ」があり、比較的役を完成させるチャンスの多い「ドロー・ポーカー」と呼ばれるゲームの形態もあります。

ポーカーで勝つためには、強い役を揃えるだけじゃない

先にも述べたように、確かにポーカーはディーラーからカードが配られた時点で強い役が完成していればそれで理想ですが、そうでない場合も多いものです。そのようなときに、あえて強気の態度でベットを上げて、相手の出方を見たり、反対に自信がないかのように装って相手の高額ベットを狙い、その上で勝利して実入りをよくするなど、カードバトルだけでなくその先のギャンブルの要素を心理戦で楽しむことができるゲームであるといえます。オンラインカジノでも、ビデオがついているタイプのカジノや、チャット・アイコンによる会話が可能なカジノでは、こうした「心理戦術」を楽しむこともまたポーカーの楽しさの一つです。

負けないポーカーの楽しみ方

ポーカーは、もちろん戦略も重要ですが、やはりカードを配られる「運」の要素も大きいゲームです。従って、必ず勝つということは難しいでしょう。カードだけで勝つことが難しいからこそ、先に述べたような相手プレイヤーのミスリード、蛮勇を誘うなどの心理戦術をマスターすることにこそ、「負けない」ポーカーを展開するための秘訣があるといえます。表情から心理が読み取れず、心の動きを隠すことを言う「ポーカーフェイス」は、このゲームに由来する言葉ですが、こうしたところを磨くこともまた、負けないポーカーの楽しみ方の一要素であるといえるでしょう。

まとめ

ポーカーにおいては、役を揃えるためにそれを覚えなければいけないなど、ハードルが高いと思われがちです。しかしむしろ重要なのは、受け取ったカードでどう勝負するか、ベットによって相手に何を思わせるかという心理戦です。初心者のうちはまずはルールを覚えて、その上で心理戦術を使うことができるようにしていくことで、ポーカーを楽しむことができるようになるでしょう。

Back to Top